• TOP   >   
  • 矯正歯科

噛み合わせ治療は全身の健康につながります

噛み合わせ治療は全身の健康につながります

出っ歯や八重歯、すきっ歯、受け口などの歯並びの乱れは、見た目がよくないだけではありません。歯並びの乱れから、噛み合わせの乱れにつながり、全身の健康に悪影響を及ぼすことがあるのです。

こちらでは、人形町の歯医者「二宮歯科医院」が矯正歯科についてご説明します。当院の院長は顎咬合学会に所属しており、噛み合わせのスペシャリストです。噛み合わせや歯並びで気になる方は、当院へご相談ください。

悪い噛み合わせが身体に与える影響

悪い噛み合わせが身体に与える影響

痛みなどの症状があれば別ですが、噛み合わせの悪さは自分ではなかなか気づきにくいもの。しかし、悪い噛み合わせの状態は、必ず何らかの形で身体に悪影響を及ぼしているものです。

こんな症状はありませんか?
  • 顎を動かすと音がする
  • 慢性的な首コリや肩コリがある
  • 頭痛やめまい、耳鳴りなどがたまに起こる
  • 背中や腰、膝の痛みがある
  • 不眠症や神経症、胃腸障害、生理不順、血圧異常などがある

これらは一見すると、噛み合わせとは関係がないように感じがしますが、実は噛み合わせの乱れから起こる症状なのです。

何らかの原因で噛み合わせが悪くなると、口内全体のバランスが悪くなり、顎や歯、またそれを支える筋肉や骨に負担がかかります。さらに症状がひどくなると、「顎関節症」という顎の病気を引き起こすこともあります。

顎関節症をご存じですか?

顎関節症をご存じですか?

顎関節症とは、「顎がカクカク鳴る」「口を大きく開けると痛い」といった症状が起こる病気です。下顎の関節頭が頭蓋骨の関節円盤に均等に当たらず、関節全体に負担がかかってしまうことで起こります。

代表的な症状
  • 口を開けるとカクカク音が鳴る
  • 口を大きく開けられない
  • 口を大きく開けたり、グッと噛み締めたりすると痛む
  • 朝起きると口が開かない
  • 顎が外れそうになる
  • 口の開閉がスムーズにできない
スペシャリストによる噛み合わせ・顎関節症治療

当院は、噛み合わせ・顎関節症治療を専門に行っている医院です。院長は顎咬合学会の認定医であり、数多くの噛み合わせ・顎関節症の治療経験を持っているスペシャリストです。

まずは、検査を入念に行って噛み合わせ不良の原因を調べ、顎関節症かどうか診断します。診断後に患者様の状態に最適な治療方針を決定します。

  • 夕刊フジにて、院長のコラムが掲載されました

    2008.09.10

    夕刊フジにて、院長のコラムが
    掲載されました

  • 夕刊フジにて、院長のコラムが掲載されました

    2007.07.05

    夕刊フジにて、院長のコラムが
    掲載されました

※夕刊フジで紹介された記事です。クリックすると拡大します。

ナイトガードによる治療

ナイトガードによる治療

患者様の状態により治療方法は異なりますが、一般的にはナイトガードによる治療を行います。患者様の口や歯の形状に合わせて専用マウスピース「ナイトガード」を作製し、就寝時にマウスピースを装着。それによって歯や顎にかかる負担を軽減させます。

治療計画を立案 治療方針にしたがって、患者様に最適な治療計画を立案します。
顎の位置を決定 顎運動や咬合の位置を再現する咬合器で顎の正しい位置を決定します。
ナイトガード作製 患者様の口や歯の形状に合わせて専用マウスピースを作製します。
ナイトガード装着 歯や顎への負担を軽減し、適切な顎関節の位置に噛み合わせを誘導していきます。
治療計画を立案 顎の位置を決定 ナイトガード作製 ナイトガード装着
治療方針にしたがって、患者様に最適な治療計画を立案します。 顎運動や咬合の位置を再現する咬合器で顎の正しい位置を決定します。 患者様の口や歯の形状に合わせて専用マウスピースを作製します。 歯や顎への負担を軽減し、適切な顎関節の位置に噛み合わせを誘導していきます。

当院ではマウスピース矯正を取り扱っています!

「歯並びを矯正したいけれど、目立つ矯正装置はイヤ」という方はいらっしゃいませんか? 当院では、人前に出ることの多いお仕事の方や、他人に知られずに矯正したいという方におすすめの目立ちにくい矯正治療をご提案しています。

マウスピース矯正とは?

マウスピース矯正とは?

マウスピース矯正とは、薄く透明なプラスチック製のマウスピース型の矯正装置をお口に装着して、少しずつ歯並びを移動させる矯正治療です。あまり目立たず、他人に気づかれにくいのがメリットです。患者様一人ひとりのお口に合わせた装置を作製し、治療の進み具合に合わせて、マウスピースを交換しながら歯を動かしていきます。

就寝時間も含め1日20時間程度装置を装着し、約1ヶ月ごとに歯科医院でマウスピースを次のステップに交換していきます。装置は自分で脱着できるので、食事の時間やブラッシング時などに取り外すことが可能です。なお、1日の装着時間や交換の期間などは、症状によって異なります。

マウスピース矯正の特徴

マウスピース矯正には次のような特徴があります。

特徴1:透明なので目立ちにくい

金属のワイヤーを用いる一般的な矯正装置は白い歯列の中で目立ちやすく、矯正をしていることがまわりからすぐにわかってしまいます。これに対してマウスピース矯正は透明なので、口を開けても目立たず、矯正をしていることがほとんどわかりません。

特徴2:取り外し可能でブラッシングが楽

固定式の矯正装置の場合、装置と歯の間に食べカスが溜まりやすく、虫歯や歯周病にかかりやすいというリスクがあります。マウスピース矯正は装置の取り外しが可能なのでブラッシングしやすく、歯や歯茎、さらには矯正装置を衛生的に保つことができます。

特徴3:食事をおいしく食べられる

固定式の矯正装置の場合、お餅のような粘着性のある食べ物が装置にくっつきやすかったり、葉物野菜が装置にからまったりなど、食べ物の種類によって食べづらいことがあります。マウスピース矯正は食事の際に取り外せるので、いつもと変わらず食事を楽しめます。

特徴4:金属アレルギーのリスクがない

最も一般的な矯正装置では金属製のワイヤーとブラケットを用いるので、金属アレルギーを起こすリスクがあります。マウスピース矯正で用いる矯正装置は薄いプラスチック製なので、金属アレルギーのリスクがありません。

特徴5:治療時の痛みが少ない

マウスピース矯正では過度な力が歯にかかりにくく、ワイヤーやブラケットがお口の粘膜に当たらないので矯正中の痛みはほとんどありません。多少の違和感はあるものの、慣れてしまえばまったく痛みを感じない方もいらっしゃいます。

特徴6:幅広い年齢層に対応

矯正治療に年齢制限はなく、子供から、50代、60代まで幅広い年齢層の方がマウスピース矯正を受けられています。年齢等の理由により治療をあきらめていた患者様も、お気軽にご相談ください。

仕事をしながら矯正治療~アソアライナー~

仕事をしながら矯正治療~アソアライナー~

二宮歯科医院のマウスピース矯正では、「アソアライナー」という装置を用いています。透明なので治療中でも矯正装置が見えにくく、ふだん仕事をしている方でも人目を気にせずに治療を続けることが可能です。

アソアライナーとは

アソアライナーは日本国内の矯正専門技工所で作製される、日本生まれのマウスピース矯正装置です。透明で薄く目立たない装置で、審美性にすぐれているため、仕事をしている人におすすめです。

国内で作製される矯正装置なので、歯型を採ってから治療開始までのタイムロスが少ないという特徴もあります。歯の動きに合わせて歯型を採り、新しいマウスピースを作製していく仕組みで、誤差が少なく、確実に歯並びを整えていくことが可能です。

脱着可能な装置なので、矯正治療を行いながら虫歯や歯周病治療を行うこともできます。ホワイトニングも並行して行えますので、歯並びも白さも改善したい方はご相談ください。

アソアライナーの料金

※アソアライナーによる治療は保険適用外です。自費での診療となります。

アソアライナーの治療費は症状によって異なります。診断結果に基づき、必要な回数分の矯正装置作成費が必要になります。

診断料 35,000円+税
装置費用 (40,000円+税)×診断で必要と判断した回数

子供のためのマウスピース矯正~プレオルソ~

子供のためのマウスピース矯正~プレオルソ~

「子供の歯並びが心配。でも、いつから矯正を始めたらいいの?」
顎の骨や歯並びがすでに完成している大人の矯正と異なり、子供の矯正では顎や骨格の成長を利用しながら、健全な成長を促すことによって歯並びを整えていきます。歯が生え替わる時期だからこそ、理想的な歯並びに誘導できる可能性があるのです。

当院では生え替わり時期の子供の歯並び矯正に、「プレオルソ」というマウスピース型矯正装置をご提案しています。プレオルソでは歯を直接動かすのではなく、歯のまわりの筋肉バランスを整えることによって、歯並びの改善を目ざしています。

子供の健康にとって、噛み合わせや歯並びはとても大切です。生え替わりの時期に噛み合わせを正しく整えることで、心身ともに健やかな成長につながるのです。お子様の歯並びや噛み合わせが気になる場合には、早めに当院へご相談ください。

プレオルソの特徴

プレオルソは歯を抜かずに無理なく矯正する、子供向けのマウスピース型矯正装置です。4~10歳くらいの生え替わり時期に用います。プレオルソには、お子様にも親御様にもうれしい次のような特徴があります。

特徴1:脱着可能な装置で負担が少ない

取り外し可能なマウスピース矯正なので、痛みや違和感はほとんどありません。ワイヤーやブラケットを用いる固定式の矯正装置と違って、お口の粘膜を傷つけたり、口内炎になったりすることもありません。食事時に装着している必要はなく、食事もおいしく楽しめます。

特徴2:装着時間が短くて済む

プレオルソは日中1~2時間と、就寝時に装着する装置です。矯正装置を学校に持っていかなくてよいので、お子様にとって負担になりません。

特徴3:治療後の後戻りの可能性が低くなる

プレオルソでは歯並びを悪くしている原因を改善することによって、理想的な歯並びへの改善を目ざします。根本的な改善を目ざす治療なので、治療後に後戻りしにくくなります。

特徴4:比較的費用を抑えられる

プレオルソは既製品を用いた矯正なので、比較的安価に矯正することが可能です。また本格的な歯並びの矯正を行う前に、プレオルソでお口の環境を整えておくことで、将来の矯正費用を抑えることにもつながります。

プレオルソの料金

※プレオルソによる治療は保険適用外です。自費での診療となります。

プレオルソの治療費は症状によって異なります。診断結果に基づき、必要な回数分の矯正装置作成費が必要になります。

診断料 35,000円+税
装置費用 (20,000円+税)×診断で必要と判断した回数

矯正中はいつも以上にケアが大切です

矯正中はいつも以上にケアが大切です

矯正中は、ふだんよりも虫歯や歯周病になるリスクが高まる時期です。装置の周囲に食べカスが残りやすく、歯ブラシの毛先が届きにくいため、汚れをキレイに落としづらいのです。また、装置を装着している痛みから、ブラッシングがおっくうになってしまうことも。

家でのブラッシングによるセルフケアだけではどうしても限界があります。歯科医院でのメインテナンスを積極的に利用しましょう。当院では歯科衛生士による予防・メインテナンスが充実しています。矯正中のケアは、患者様専任の歯科衛生士にお気軽にご相談ください。